• 相続人? 推定相続人? 法定相続人? 


    相続には聞きなれない様々な言葉がでてきますので、混乱します。
    推定相続人とは、相続が開始する前に、「この人が相続人だよね」と思われる人のことです。
    法定相続人とは、相続が開始した時に、「財産を相続する人」のことです。

    誰が相続人になるのかは、法律で順位が決められています。
    多くの方がよく理解されているのですが、ときどき間違っている方もいらっしゃいますので、いつも確認することにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA